29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

良い死に方、悪い死に方なんてものは存在せず、幸福な生き方、不幸な生き方があるだけです

スポンサーリンク

どうもよよよです

よく読者の野郎から「よよよさんは将来孤独死することになると思うんですが、孤独死って怖くないですか?」と聞かれるが、孤独死が怖いと思ったことが俺は無いんだが、そんな俺って異端か?

もちろん死ぬこと自体には恐怖を感じるし、できるだけ長く健康に生きたいもんだと僕はつねづね思っているんですが、ことさら孤独死だけ怖いかと聞かれれば別に1人で死ぬことに対しては特になにも感じません

つまり皆さんは、病院や家の布団の上で誰かに看取られながら死にたい、とそういうわけですよね

うーん、僕はむしろ死ぬ間際なんか誰にも見られたくないなぁ 僕はプライドが高いので死に際なんて自分が一番弱った瞬間を誰にも見られたくないです

猫みたいに誰にも見られない場所で死ぬのがいいですね

結局死ぬ間際に傍に誰かいるかどうか死ぬ本人は考える余裕なんかないと思うし、看取る看取らないは完全に看取る側の都合だと思います

葬式と同じです 送り出される側は死ぬんですから、送り出す側の気持ちの問題ですよ

それに仮にあなたが死んでも誰も悲しんでくれず1人で死ぬとして、別にそれは悲しいことではありません

生涯、煩わしい人間関係に左右されず自由に生きた証で、死ぬ時も発つ鳥跡を濁さずさっぱり逝けるというだけ

良い死に方、悪い死に方なんてものは存在せず、幸福な生き方、不幸な生き方があるだけです

あ、今すごく深い言葉を言いましたね僕

パクって会社の後輩に説教する時に使ってもいいですよ

孤独死が嫌な人ってそれが嫌だから結婚したり家族を作ったりするわけですか?

「自分が死ぬ時」なんて自分の人生の一番のネガティブなイベントに焦点を当てて生きてどうするんだ?

もっと自分にとってポジティブな点に目を向けたらいいのに

まぁそれに、家族がいるから孤独死しないってこともないですからね

わたしの祖父も朝起きたら病院で1人で死んでいたので、死ぬ時近くに誰かいるなんてすごく稀なことだと思いますよ

そんなワンチャンにかけて家族を作るのもなかなかのギャンブルです

僕みたいな本当は1人で生きたほうが幸せになれるかもしれない人も、死ぬ時に1人じゃ嫌だから…と無理をしてパンピーの人生を真似して、余計な苦労をする…そうして本来の生き方を歪めてしまうことこそ不幸な話です

孤独死が怖いから無理に人間関係を構築したり、ガンが怖いから高い保険に入ってその分長く働かなくてはいけなくなったり、貧困老人が嫌だからなかなかセミリタイアできなかったり

そうした人生なネガティブな面ばかり見て、望む人生を生きられないことに皆さんは恐怖を覚えるべきなのです

その恐怖に比べれば孤独死は怖いことではありません

世間の人間がネガティブな面ばかりに気を取られ、人生を浪費する間に僕は1秒でも長く、人生のゴールデンタイムを楽しく過ごしていく…