29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

セミリタイアはお前の母親ではない

スポンサーリンク

どうもよよよです

f:id:Jinseiyoyoyo:20190727171725j:plain

いや、それこそあなたの価値観の押し付けですよ

僕は本当に毎日楽しいと思うし幸せも感じてます

仮にあなたの言うように僕のハッピーセミリタイアブログに憧れ、僕の後に続いてセミリタイアしたが、退屈な日々ばかりでつまらないセミリタイアな人が続出したとしましょう

それはその人ら自身の責任です

あなたはどこかで「他人にケツを持って欲しい」、社畜気分が抜けて無いようですね

働くことが大変だったり、人間関係が煩わしいこともあるかもしれませんが、会社員である限り、あなたの失敗は会社の失敗

必ずあなたのケツ持ちをしてくれます きっとあなたはそれに安心感を覚える人だったのでしょう

セミリタイアしたらそんなことをしてくれる人は誰もいません

セミリタイアを勧めたブロガーが悪い?バカ言っちゃいけません この期に及んでまだ他人に甘えるつもりですか?

誰か俺のケツを持ってくれよ~、とメソメソ泣くくらいならあなたは仕事を続けたほうが良かったでしょうね

セミリタイアしたら自動的に俺もよよよさんのように幸せになれるはず!

そんなわけないでしょう セミリタイアはお前の母親ではない! あなたの幸せのために1から10まで、甲斐甲斐しくお世話してくれる人なんていないんですよ

そう、あなた自身以外にはね

僕は自分が楽しいと思える行動を積極的にしてますから こんなの努力ですらないですよ 自分を幸せにするのは自分 他人ではありません

それは働いていようがセミリタイアしようが当然の大原則なはずです

あなたはセミリタイア以前に自分とはどういう人間なのか?と向き合う必要があると思います

あなたは自分がどういう人間なのか、自分で分かっていないんです

それが不安だから他人に責任を取って欲しいと思ってしまうんですよ

セミリタイアしたら会社員の自分ではなく、まっさらな自分と向き合う時間が増えます

その自分が、主体性のない人間だったら…まぁ控えめに言って地獄でしょうね 空虚な自分と残り何十年と向き合って生きるのは苦痛でしょう 仕事に埋め尽くされたほうが気が楽かもしれません

セミリタイアしてしまったのなら時間があるでしょうからご自分のことをよく考え、どうすれば幸せになれるかが分かったらそのまま実行に移せばよし、まだ分からなければひとまず仕事に戻るのがいいと思います 空虚な自分とずっと向き合うのは地獄なのでね

今まで、「セミリタイアしましたが退屈です」というお悩み相談はよくありましたが…

まさか「俺のセミリタイアが退屈なのはよよよ、お前のせいだ」と斜め上なことを言われる日が来るとはね 昨今の読者の主体性の無さに引きますね

うーん、これも俺のブログの説得力の高さが引き起こした悲劇なのか? まぁ勝手に勘違いするほうが悪いし、俺は悪くない

そんな人向けにレベルを合わせてブログを書こうとは思いませんので、ブログのスタイルを変えようとは思いません

セミリタイアの門戸を叩けるのは、自分で自分がどういう人間か分かってる人間だけ!そして自分のケツ持ちができる人間だけです!

それができる人間ならセミリタイアは労働に苦しむ人々を暖かい抱擁で迎え入れ、ハッピーセミリタイアにコミットすることができるでしょう

それでもハッピーセミリタイアブロガーを責めたくなったら、本当はその怒りは誰に向かうべき怒りなのか、胸に手を当てて考えてみていただけたらと思います