熱血硬派!人生よよよの貧乏セミリタイア塾!

米は日に2合、おかずは特にこだわらない

スポンサーリンク

僕ほどポジティブな人間はいませんよ

スポンサーリンク

どうもよよよです

現実で冴えない俺がネットゲームの中では最強の勇者で誰からも尊敬されて女の子にもモテモテ、みたいななろう系アニメって、夢見がちな少年が見るものかと思えば実は30歳40歳代のおっさんにめちゃめちゃ需要があるらしい

同様に金の力で俺TUEEEEできるスマホゲームのガチャも引いてるのは30歳40歳代がメインの層なんだとか

今のおっさんは過酷な現実が辛すぎて幼稚な空想に逃げているのだ

若ければそれだけで将来があるから、と大目に見てもらえる おっさんにはそれがない

30歳40歳代は誰よりも仕事を頑張ってる世代なのに持て囃されるのはエネルギッシュではあるがなにも出来ないくせにイキっている若者ばかり、縁の下の力持ち的に社会を支える中年男性は誰からも認めてもらえず、むしろ世間から「オッサン(笑)」とバカにされているから自己肯定感に飢えている

母性が強いアニメキャラにバブみを感じてオギャる、なんて気持ち悪い言葉が流行るのも、自分を無条件で受け入れてくれるものを求めてのものなのか

自分で自分を認められるか、という点で僕の右に出る者はいません

僕も「僕は無職で無能で無学で性格も悪いデブキモオタクなんです(笑)デュフフwww」と超面白い自虐ネタをブログで言うと、読者から「よよよさん、そんな風に自分をネガティブに捉えることは卑屈で良くないと思います。ポジティブポジティブ!」と言われるのですが

コイツら何を言ってるのやら、という感じです

僕ほど現実を正確に捉えたうえでポジティブな人間なんていませんよ

読者の言うポジティブとは現実から目を逸らしているだけです

自分が無職で無能で無学、これは卑屈などではなく逃れようのない事実です

それを見ずに自分の能力を楽観的に捉えるのは人生の要所で足をすくわれることになります

自分は無職で無能で無学、そのうえで人生をどう戦っていくか?自分への認識が確かならばそれを戦略的に考えることが可能なのです

読者の皆さんの大半は僕より仕事も有能でしょうし知識や学歴、何かしら僕を大きく上回っている人間がほとんどでしょう

しかし事実として皆さんは未だに仕事に苦しみ続け、僕は悠々自適な生活を送っています

それは僕が若い時分から自己分析能力に長けた人間でそれを活かしてきたからです

つまり皆さんは能力自体は僕より高いけども、その能力を持ったご自分を正しく認識していないから僕に敗北を喫し続けているのです

俺は無能で無学でなにをやってもダメな人間だ、という周りから見れば一見、諦め、ネガティブの極地とも思われるほど正確な自己分析から、そのダメな人間をどう活かして戦っていくか、とポジティブに考え幸せな人生を目指していくことが出来たんです

確かに僕は自分に対して一見ネガティブな面もありますがちゃんとその後に続く言葉があるんですよ

俺は無能で要領も悪く性格も悪い、だけどそれがどうした?

その「それがどうした?」精神が僕の強みなんですよ

仕事ができない無能ならそれに左右されない自由な人生を送れればいい

無能の俺を受け入れられない世の中がおかしい、俺が俺自身で俺を受け入れる環境を作ってやる

僕はダメな自分がこの上なく可愛いです

この自己肯定感が僕の強みであり、最大の武器です

未熟でダメな自分を否定し、学びや気づきを求めてムダな行動を起こしたり、苦労を課して自己の成長を無理やり促そうとする、自分を否定したがりな世間の人とは一線を画す人物こそが、この僕こと人生よよよなのだ

一見卑屈そうな事ばかり言う僕ですが、それは非情とも呼べるほどの自己分析能力の高さから来るものであり僕はそれをポジティブに捉えて人生に活かしている、これで読者にも僕以上にポジティブな人間などいないということが分かってもらえたかと思います

今の30代40代も誰も自分を見てくれないからといって、金という人生を浪費してガチャを引いて俺TUEEEEしたり、アニメのママキャラにオギャってる場合ではありません

本当の自分を認めてくれる人がいないと嘆くよりも皆さん自身が自分を認めてあげなくてはいけませんよ

セミリタイアという完全自己満足ワールドを構築するのも、また自己肯定への1つの道です

皆さんがダメな自分を「それがどうした?」と認めてそれを愛することができる日が来ることを僕は祈っております