熱血硬派!人生よよよの貧乏セミリタイア塾!

今日の仕事は楽しみですか。

32歳になりました&皆さんに隠していたこと

どうもよよよです

今日はお集まりいただきありがとうございます

先日、僕は32歳という大きな節目を迎えました

ありがとうございます、ありがとうございます、いやそんな、お金はそのままポケットにしまってくださいよ

31歳の無職の年はなんと言ってもコロナによって社畜、無職問わず大いに苦しめられた年です

人間の真価はトラブルのときこそ発揮されますから、こんな未曾有の事態でありながらも変わらず引き込もれたことに自分の無職適性の高さを思い知る次第であります

同年代は順調に出世し、友人によっては課長にまでなったやつもいます

石の上にも3年ということわざの通り、僕は無職を3年やり遂げた自信がついたなというところであります

 

今日というめでたい日に皆さんにブログを始めてからずっと隠していた事実をお教えしようかな、と思うんですよ

正直にいいますけど、僕、実は一人っ子じゃないんですね

結婚してる兄がいるんですよ

なぜそんなことを隠していたかというと、まぁやはり自分のことはなんでも好き勝手書いちゃえと思ってやってきたんですが自分のことはともかく、せめて家族のことは迷惑にならないよう隠しておこうと6年間ブログには「一人っ子」と書き続けてきましたけどね、それは全部嘘です

僕よりよっぽど出来がいい兄がいます、他に兄弟はいません

それでなんで今回言おうかと思ったかというと、「セミリタイアして親の介護とかどうするんですか?」と聞かれた時に「そうですねー、僕は一人っ子ですから僕だけでなんとかしないといけないですねー」などと嘘をつくのがいい加減辛くなってきたんですね

ふつうのサラリーマンである兄は実家で奥さんと僕からすると姪っ子にあたる子ども、父親母親と5人で仲良く暮らしてるんですよ

僕だけ実家から遠く離れた杵築市に暮らしてるんです、いい気なもんですね

兄弟がいるとなると、介護の話ですとか色々前提が違ってくると思うので今まで騙してた皆さんには申し訳ないですけどね

というわけで実は兄がいた32歳のよよよもこれからよろしくお願いします