熱血硬派!人生よよよの貧乏セミリタイア塾!

そんな私にもセミリタイアに理解のある彼くんがいます。

スポンサーリンク

資産公開(2021.1)4週目

スポンサーリンク

どうもよよよです


f:id:Jinseiyoyoyo:20210124051446j:image

総投資額 17,240,000 

今週の評価額 22,854,858

先週の評価額 22,694,922

新たな趣味として登山はどうですか?身体も鍛えられますし安いグッズで工夫して貧乏登山する記事も読んでみたいです。

登山はめちゃくちゃ金かかりますよ、貧乏人がやれることじゃないです

靴ひとつだって僕が今履いてる工場で使ってた底ツルツルでボロボロの安全靴なんか履いて行ったら登山に自信ニキに張り倒されますからね

というか登山なんか気軽にパンピーができる趣味にしちゃいけないんですよ

他の遊びならともかく登山だけは絶対しないです

貧乏登山♪とか言ってナメて安装備で山に突っ込んで遭難する恥知らずが一年に何人いるんですか?

お金がかかるのもそうだけど、捜索隊だってその度に大勢の人間が身の程知らずの人間のために命がけで捜すんですよ?

そんなニュース見るたびに僕のような税金で食わせてもらってる身としては「僕のような生きてるだけで儲けもんのグラム100円以下のブロイラー肉がさらに世間様にご迷惑をおかけするわけにはいかない、登山だけはやめよう」と決意を新たに固くするんです

貧乏メシ、貧乏釣り、貧乏旅行、貧乏家庭菜園、「貧乏〇〇」趣味やるのも人の勝手なんですけど、失敗しても自分の責任の範囲でできる事だけにしよう

遭難の度にウン千万円使って僕らが汗水流して働いたお金から納めた税金をなんだと思ってるんだ?

登山は段階免許制にすべきです、ハンターランク8以下はG級クエストには参加できません、とするべきです

イャンクック級の山を何度もクリアして、火耐性のあるクック装備を揃えてからレウス級の山にチャレンジできるようにすべきですね

経験を蓄えるという意味でもですが、そうした免許の講習会の受講料や受験費用などを徴収する団体を作って利権化、政治家が私腹を肥やしつつ国費に計上してやっと、山の保全活動費や救助費としてまかなえるようになります

そうした登山を始めるのに一定のお金のハードルを設けることで、「登山って身一つあればできるコスパいい趣味じゃん!」と勘違いした時間だけはある高卒乞食無職をはじくことができます、帰れ!貧乏人!

貧乏登山、節約登山なんて経費安くしたぶんのリスクを他人に負わせてるだけです、他人に迷惑かけてもなんとも思わない人間がやる趣味です、金持ちだけがやるべきです

だいたい登山で「苦労の先にある達成感」を得たいなら仕事しとけって話、そっちのほうが安全だしお金ももらえますよ?苦労が嫌でセミリタイアした人間のやることじゃないね

僕はもっとテレビゲームとかアニメやネットサーフィンみたいなジャンクでインスタントな退廃的に楽しめる趣味でいいです