失業給付を満額受け取るなんて堕落した人間のやることです


f:id:Jinseiyoyoyo:20210406140237j:image

f:id:Jinseiyoyoyo:20210406140259j:image

どうもよよよです

な、なんだって!失業保険を満額受け取りたいだって?

何を考えているのですか?失業保険というのは、探せども仕事がなかなか見つからない結果、「雇用保険を払ってくれる世の中の皆さんごめんなさい…」と泣きながら、イヤイヤ満額受け取ってしまうものなのですよ

決して「しばらく金もらってダラダラしてぇ〜」という君たちの堕落した生活のためではないのです!

つまり僕が今から話すのは「仕事を真面目に探していたけど満額受け取ってしまった失敗談」です、皆さんにはこうなって欲しくない一心でお話をしたいと思います

 

まぁ最初はいいんですよ、求人をプリントアウトしてハロワの人に相談するだけでいいんです

残業はどれくらいですか?この求人は他に応募してる人はいますか?仕事内容を具体的に知りたい

そんなことを適当に2個3個質問して、「なるほど、じゃあ一回家に持ち帰って考えてみます」とハンコをもらって終わり

最初はそれでいい、まぁもちろんハロワによって違うんでしょうけど、僕はその方法では最後までいけなかったんです

どういう事かというと、いつものようにプリントアウトと軽い相談だけで帰ろうとすると、そのうち「よよよさん、いい加減、そろそろどこかに応募してみませんか?」とハロワ職員からの勧めが始まったんです、僕はこれには困らされた

まぁあちらも「失業保険を満額もらおうとしてる堕落人間」のことを毎日相手にしてるわけですから、そういう人間の対処は心得ています

「ずっと家に持ち帰って考えてるけど、お前いつ応募するの?いつまでものらりくらりかわせると思うなよ」

今まで親身になっていろいろ優しく教えてくれていたハロワ職員も、こちらの目的を看破するやいなやそんなクズを見る目に早変わりです

「失業保険も残り少ないですから、よよよさんが今持ってきた求人のところに応募してみますか?ここはいい会社だと思いますよ」なんて言いながらゴリ押してくる

おいおい、うっかり応募して、うっかり職が決まったらどうするんだという話です

ま、まぁ求職してるんで仕事が決まるのはいいんですが、僕は仕事をもっと慎重に選びたいんだ

そこで僕は考えて、女性活躍中!と書かれている、明らかに女性の人材を求めているだろう会社

市内ではあるが山奥で、車がないと通えない会社

そんなまず通らない求人を持っていって、「ここはよよよさんではおそらく難しいですね」という方向に持っていくことで「そうですかぁ…残念です、じゃあまた調べてくるんで、とりあえずここにハンコを…」と僕は「ここに応募しろしろ攻撃」を回避することができたんです

良かった〜これでもっと慎重に職探しができる!

それも苦しくなって来たらセミナーに参加してみるのも手です、履歴書の書き方、面接のイロハ、「面接の部屋に入るとき、ノックは2回じゃなくて3回ですよ」などというウンザリすることを教えてくれます、それも求職実績になります

 

jinseiyoyoyo.hatenablog.com

 

窓口での相談より拘束時間は長いが、人の話を聞いてるだけなので楽です

 

かくして僕は慎重に職探しをした結果、失業給付を満額受給してしまうという、世の中の皆さんに顔向けできない人間になってしまいました

そしてそのまま仕事が見つからず僕はみじめな無職へ…

皆さんには決してこんな思いはして欲しくないです