29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

初売りに行くヤツらはセミリタイアのセンスがない

スポンサーリンク

どうもよよよです

正月ということでいつにも増してダラダラしている帰省中の僕だが、つまらない正月の特番テレビを見ていると腹が立ってたまらないのが「初売りのセール」のCMだ

最近は僕の必死の呼びかけのおかげによって、徐々に世間の空気も変わってきて「正月くらいは休もう」という企業も出てきてはいるが、まだまだCMを見ていると労働者を苦しめる企業があるなと呆れてしまう

初売りというなんとなくめでたい感じを醸し出しておけば、正月の三が日から人を働かせるという非情な経営判断が正当化されるのだ

三が日に働くサービス業の皆さんからしたら、「俺たちだって休みたいのに…」と世間を憎み羨んでいることだろう

そんな人達を犠牲に楽しむお正月になんの意味があるんですか?

初売りなんてやめてみんなでお正月は休みましょう

僕は初売りセールをしている企業の脳内リストを作って、「2019年応援しない企業」にインプットしています、皆さんもそうしましょう

まぁ、いくら僕が固い意思を持っていたところで、世間はそのめでたい感じにまんまと騙される…

民衆どもは、大して安くもない初売りにこぞって買い物に出かけ、福袋とかいう売れ残り在庫の闇鍋売りを嬉嬉として買い、人気欲しさにSNSに中身を投稿する

福袋を最初に考えた人はマジで天才だと思う

福袋には店側の都合がこれでもか!とテンコ盛りにも関わらず「一年最初の運試し」であり、あくまでゴミが入っていても悪いのは客の運

「あー、今年は運がなかったネ^^*次回に期待!」で済まされる

普段なら絶対許されない店側有利すぎる売り方が正月の雰囲気に誤魔化され、「福袋ってそういうものだろ(笑)」で許されてしまうのだ、ひどい話である

福袋で試されているのは客の運ではなく、店側の客への誠実さである

そして大抵、落胆することになる

これは悪習以外の何物でもない

セミリタイアを目指す聡明な皆さんは福袋購入や初売りに出かけ、自分から労働者の価値を押し下げたり無闇にセミリタイア資産を無くすことはないと思いますが、ぜひお正月は自宅でゆっくりすることをおすすめします

自宅でゆっくりするだけで労働者の価値を上げることになるし、資産を守れてセミリタイアできる日が近づくんです

初売りに出かける人はセミリタイアのセンスがなく、セミリタイアに向いていません

ぜひお正月はご自宅でゆっくりして家族との時間を大事にしてください

2019年、セミリタイアを目指すためにまずはそこから、始めていきましょう

お正月、もし暇なら人生よよよさんという方が書く面白いブログがあるので、正月はよよよさんのブログを読んで過ごしましょう