29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

そんなことで面白いと思えるなら、その人生に意味はない

スポンサーリンク

どうもよよよです

患者を裸にして放水、キス強要や監禁も 看護師ら6人逮捕「リアクションが面白かった」 神戸・神出病院(神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース

元看護助手と26歳、33歳の看護師の男の逮捕容疑は2018年10月31日未明、63歳と61歳の男性患者の体を押さえ、無理やり互いにキスをさせた疑い。

 19年9月20日夜には元看護助手と34歳、41歳の看護師がトイレで男性患者(79)を裸にし、椅子に座らせて顔にホースで放水したほか、同25日夜には元看護助手と34歳、33歳の看護師が男性患者(63)を床に寝かせ、落下防止用の柵が付いたベッドを逆さに覆いかぶせて閉じ込めた疑いがある。

 同課によると、3件とも関わったとされる元看護助手は「患者のリアクションが面白かった」などと話しているという。

そんなんで面白いと思える人間性しか養えなかったのなら30歳、40歳まで生きた価値がないね

こいつらのそれまでの30年40年培った人生に全く意味がない、生きた甲斐がない、それぐらいのことだと思う

年老いた自分の親が他人に同じようにイジメられていたら、とか考えないのだろうか

俺も年老いてボケて病院に入ったりしたら、訳もわからないままおもちゃにされて看護師たちに指を指されて笑われて、イジメられてる自覚なくヘラヘラと「わーみんな笑ってるー楽しいー」とピエロにされて人生を終えていくのかな、と将来の自分の姿を見るような、そんなことを考えてしまい悲しくなった

まぁボケていられたらまだマシなのかもしれない、看護師って孤独の入院患者からしたら唯一のすがれる他人なわけで、逃げられない閉鎖空間でそんな人間にイジメられたら正気なら死にたくなるだろうな

でも、なんというか安心した

最近、緊急事態のできごとでデマによる買い占めなど一部パニックはあるものの、概ねみんな落ち着いていてSNSでは「みんな助け合っていこうよ」「こういう時こそ理性ある行動を」という空気が醸造され、「あれ?意外と世の中捨てたもんじゃないのかな?」とチラッと思ったりもした

もしそうなら、人間と接することによる各種トラブルが嫌で出来るだけ社会に関わらずに生きている俺のような生き方は間違っているということだ

俺はもしかしたら過剰に世間の人達を見下げていたのかもしれない…こんなに他人に思いやりがある人の中でなら俺も楽しく生きていけるかも、今までの俺は間違っていた…?そうだ!俺はもっと人の輪の中で生きていくべきなのだ!

しかし、これである

いい歳の人間が幼稚なイジメで「リアクションが面白かった」などと小学生のような理由で他人を虐げる

蓋を開ければこんな非道なことをする人間は一定数いて、まだまだ俺が積極的に参加してやる価値のある世の中ではない、ということを改めて俺に教えてくれる、俺は間違ってなかった

こういうニュースで下には下がいることということを知ることで、俺はまだマシな人間だと安心できる

人間とは恐ろしい、SNSで優しく平等な人物を気取る人間に限って影ではこんなことをやっていると相場が決まっている

このニュースのように、依然として世間には普段は優しい仮面を被った悪魔のような人間ばかり

俺は他人をなんとも思わない人間に関わらないために、セミリタイアしてひたすら自分を守る人生を送る

こういうニュースは俺の生き方が間違ってないことを証明して理由を強化してくれるから、ある意味助かる

緊急時であろうが関係ない、一時の状況に飲み込まれず、俺は俺の生き方を貫き通していこう