29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

僕は働かない女性を応援します!

スポンサーリンク

どうもよよよです

「よよよさんは女性のセミリタイアについてどう思われますか?」

こんな質問が僕の元にはたびたび届く

Googleアナリティクスを見て驚くのはこのブログの読者層の女性率の高さです

他の投資貯金節約ブログの話を聞くと女性は2割くらいしかいないそうですけど、ウチはもっと多いです

当ブログは非常に女性ウケのいいブログとなっています

そんな女性の気持ちが分かるフェミニストブロガーのよよよさんは女性のセミリタイアについてどう思うか?

非常にいいと思います

だいぶ前から「女性の自立」が取り沙汰されて久しいですが、注目されるのは「働く女性」の姿ばかりです

テレビCM、雑誌の広告、奥様の井戸端会議

自立した女性といえばバリバリのキャリアウーマンなんです

まぁ仕事を頑張るのはいいのですが、果たして「会社に仕える労働」ばかりが自立の形なのでしょうか?

「女性は結婚し家庭に入ることだけが幸せ」のような古いイメージを壊すことは徐々に成功しつつあるのにも関わらず

「会社でバリバリ働くのが幸せ」みたいな新たな固定概念に囚われるのは、元の木阿弥、また勝手なイメージの植え付け始まってるじゃん!と僕は疑問に思っていました

これでは近い将来、「働いてない女性はダメ!」と新たなレッテル貼りが始まるでしょう

「有職者は幸せ」という観念は「既婚者は幸せ」に変わる新たな固定概念の植え付けです、我々はこれとも戦っていかねばなりません

資産を蓄え悠々自適な生活をするのも自立と言えるでしょう、むしろ自立の度合いはこちらのほうが高いはずです

男の無職だと「俺いまニートなんだよね(笑)」と自虐ネタにして笑いに変えられる風潮がありますが、女性の無職だとなんとなく腫れ物に触る感じがありますよね

世間の「働く女性を応援!」ムードのせいで「いや、私は働きたくないんだけど…」という声を言い出しにくい、あるいは無視されているのです

女性だって僕のように毎日寝転がってテレビゲームをしたいはずなのに、勝手に理想なイメージばかり押し付けられて可哀想だと思いました

「アタイもよよよさんのように、毎日ゴロゴロする生活がしたい!」

応援しますよ!僕は!

「働く女性を応援します!」なんて労働讃歌を唱え新たなイメージを押し付ける人が世間には蔓延っていますが、僕は違います

僕は働かない女性を応援します!

セミリタイア村は老若男女関わらず入村可能です ひたすら自分だけの人生を求める、その自由な心さえあれば、ね…