29歳からの貧乏セミリタイア 人生よよよのブログ

移転しました。お手数ですがhttp://jinseiyoyoyo.hatenablog.com/にブックマーク、リンクの変更などお願いします

スポンサーリンク

ネガティブなことばかり言う人間も嫌だが、ポジティブなことばかり言う人間はもっと嫌だ

スポンサーリンク

どうもよよよです

今日の記事は俺のヘイトスピーチだから、気分を害したくない人は読まないほうがいいだろう

最近、読者から嫌いな人間は誰ですか?という質問があったので答える

周りに置きたくない人をひとり挙げるとするなら、まず最初に挙がるのは武井壮だね

ネガティブなことばかり言う人間も嫌だが、ポジティブなことばかり言う人間はもっと嫌だ

多分自殺したくなると思う、鬱の人も近づかないほうがいいだろうな、ポジティブさに殺される

ネガティブな発言は全てポジティブ論で論破されて病みそう

そりゃあネガティブな発想なんて心の弱さから来るものなんだから簡単に論破なんて出来てしまうんだけどさ

適度なネガティブな発想もまた心の安定には必要だと思うんだよね、それを時間をかけて消化して人はまたやっていけるんだから

武井壮の発言見てるとそれを頭ごなしに否定される気分になる、なんか常にしょうもない説教されてる感じがするんだよな

しかも言ってることは当たり前過ぎるレベルの話で、「赤信号は止まれ、青信号は進め、そうだろ?みんな!」と「そりゃそうだ」な事を言いボンヤリ生きてる人間から共感を集め、悦に入る

そんな当たり前な言葉の端々から「俺って正しいでしょ?すごいでしょ?」という世間に対して暗黙の確認、共感を得たい人間特有の「チラチラアピール」に感じてしまい僕の背筋にブツブツを発生させるのだ

そこで僕のような陰キャラが「まぁでも誰もいなかったら赤信号は渡るよね」という後ろ暗い、正しくないのは百も承知なクソリプを送ってもそりゃ簡単に論破される

それを周りが「さすが武井壮!言ってること正しい!どっかのバカがまた蹴散らされた!w」と他人のふんどしで精神勝利、そんなことを武井壮の周りでは繰り返している、辟易するね

どうせ世間のお前らはふだん赤信号渡ってるだろうが…行動にも移せないくせに多数意見の賛同者の仲間入りして連帯意識を感じちゃってるのか?気に入らねぇ…

そういう、武井壮に共感してる意識高い系アカウントや薄っぺらい世間にもイライラする原因がある

なんだろう?なんで俺は武井壮のことをこんなに嫌いなんだろう?と考えると、発言内容がブラック企業によくある綺麗事を並べた金科玉条の標語に近いからかもしれない、「新たなチャレンジ!」「止まるな進み続けろ!」「周りの人達に感謝!」

人を疑うことを知らないポジティブロボットにする悪魔の言葉たち

あー、やだやだ、どいつもこいつも、他人をコントロールしようとする奴らばかりで、うさんくせぇな…

まぁ武井壮に共感できるような人間が社会で上手くやっていけるんだろうな

社会が大好物なポジティブなザ・体育会系…俺には相容れないから俺は無職をやっているわけだ

ポジティブロボットって、とにかく前向きな事言ってれば簡単に操れるから社会の構成員としては最高の人形だろうね

なんとか一人でも多くロボットを作り出そうとみんな躍起になっている

ま、社会人はせいぜいコントロールしやすいポジティブロボットにされないように頑張って自衛することだ

ネガティブロボットの俺は誰の意見も聞かずただ家でダラダラすることに注力する…